IT経営とは

代表あいさつ

IT経営が実現します

最近のIT投資はフロントからミッドやバックオフィスの生産性向上だけでなく、業務の流れであるビジネスプロセスの変革にも活用されています。「経営戦略」と別物だった「IT戦略」への重要度が高まり、まとめて「戦略策定(アクションプラン)」にする必要があります。適切なアクションプランを実行することで、企業の身の丈に合ったIT経営が実現して、生産性や収益性の向上につながります。

IT戦略のポイント

まずは「今までの経営方針で大丈夫ですか」「これまでの強みは維持できますか」など、社長の思いを再チェックします。次に業界の変化と自社の強みのチェックをします。そして経営ビジョンを描き、ビジョン実現のために「重要経営課題解決のストーリー」を作ります。

IT戦略の実現

自社の現状のIT化の実力はどの程度ですか。様々な事例がネットで報告されていますが、それらを真似すればうまくいくのでしょうか。導入する会社にあった「身の丈にあったIT化」が必要です。
このような一連の分析と企画立案には経験が必要です。ITに強い社内スタッフがいない中小企業が取り組むには、専門家(ITコーディネータ)の支援をお勧めします。

IT戦略からIT経営へ

ITコーディネータは、経営戦略が描くビジネスモデルを、ITを利用して実現するストーリーをIT経営企画として作成し、企業の身の丈に合ったIT経営のアクションプランを策定します。
そして業界の動向、IT成熟度、重要成功要因を実現するIT活用法の選定、IT活用の戦略モデルとアクションプランへと展開します。

IT経営で生産性や収益性を向上

経営課題を解決するには、仕事のやり方を見直して、接客マニュアルを書き換えたり、年間の業務カレンダーを整備したり、経営改革・業務改革が先行する必要があります。IT経営は業務改革目標を達成する計画実行からスタートします。
IT経営では、多くの部門にまたがる業務改革を実行、IT化システムは多方面のニーズを整合して立案することが必要です。
その結果として、大きな生産性向上と収益性の向上を会社に還元します。

会社情報

社名   オレンジコンサルティング
代表   越田 幸一(個人事業主)

営業   平日 9:00~17:00(土日祝日を除く)
電話   050-5329-3744(営業時間内)
メール  下記のお問い合わせから

問い合わせ

リンク SECURITY ACTION 二つ星を宣言しました。(2018.7.17)
リンク ペライチのページを作成しました。(2018.5.31)
リンク GoogleSitesのページを作成しました。(2018.7.27)
リンク 石川県情報化支援協会に入会しています。(2018.5.1)
リンク 経産省おもてなし認証<紅>を登録しています。(2018.10.5)

IPAセキュリティ
おもてなし認証