ITサービスの種類

オレンジコンサルティングでは、多岐に渡ったITサービスを提供します。 お客様のご依頼があれば個別のオーダメイドも対応できます。

〇中小企業のIT相談
お客様の立場に立って、ITの課題をお客様の言葉に翻訳した相談など

〇ITコンサルティング
IT機器やソフトウエア導入や更改の相談、導入に至る課題整理やRPF構築など

〇ITセミナー
最新技術動向や導入事例の紹介など

〇IT研修と人材育成
WordPress、SEO対策、MS-Officeなど

中小企業のIT相談

ハードウエアやソフトウエアなどのメーカーやベンダーとは違い、お客様の立場に立ってお客様の言葉で対応します。

  • 生産性の向上について
  • 働き方改革について
  • 社内における課題発見と対策立案について
  • 社外における販路拡大や新商品調査について
  • ホームページの作成や運営方法について 

などのご相談に、お客様の立場でご支援します。

よろず支援拠点の実績

現在、よろず支援拠点で毎週水曜日にITコーディネータとして「無料相談」しております。
ITでお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

ご予約は、電話 076-267-6711 (平日8時30分から17時)でお待ちしています。

よろず支援拠点

ITコンサルティング

ITコンサルティングは、SWOT分析やビジネスプロセス分析などを活用して、お客様の課題を見える化していきます。課題や原因が分かれば、互いに解決策を話し合って、課題解決に進めていくことができます。

中小企業の経営では、あらゆる側面からのリスクがあり、事業展開にも多方面からの視点からの助言が有効です。それは多くの場合に「ビジネスプロセス分析」で解決策が見えてきます。

中小企業の経営で、多くの専門家やコンサルタントの利用は、費用と時間から考えれば難しいことです。全ての業務の棚卸しと見直しには、ITコーディネータが行う「ビジネスプロセス分析」が、課題解決への近道になります。

IT人材の育成

中小企業では、いわゆる専門家・エキスパートは、自社「サービス・商品」を提供するために、長い時間をかけて育成しています。しかし、簡単にIT人材も育成できるのでしょうか。

新入社員や部下・後輩の指導を担う社員にとっては、「業務効率化」と「質の高い人材育成」の両方のバランスを保つ人材の育成は難しい課題です。だから人材育成の課題を洗い出し、それを解決するためIT研修を外部に委託する企業が増えています。

経済産業省推進資格のITコーディネータは、IT経営を実現するプロフェッショナルです。人材育成もピンポイントで必要な部分から、集中的に指導ができます。もし、人材育成する時間がないときは、CIO(最高情報責任者)として、システム化に向けて、プロジェクトマネジャーとしても活用できます。

ITセミナー・研修

IT経営を実現するプロフェッショナルとして、最新のIT利活用事例やワークショップを用いたIT人材の育成を目的にしたセミナーや研修を用意しています。

2019年よろず支援・ミニセミナー

「あるあるCIO」セミナー始めました

「あるあるCIO™」とは、ITやIT経営の前提知識なしに、ビジネスゲームで自然とIT経営に関する基本的な考え方を、学びながら気づきを得ることができます。

1、IT導入に際して、経営課題に基づいてITの活用方針を整理することの重要性が学べます。
2、「よくある話」を通して、効果的にITを活用するチカラである「IT経営レベル」を上げるコツが学べます。
3、IT投資が顧客への価値提供(顧客満足度の向上)と、業務効率化(従業員満足度の向上)に役立つことが学べます。

「あるあるCIO™」の所要時間は90分ぐらい、説明と振り返りを入れると2時間30分が必要です。
経営層だけでなく、社員のITスキル向上を検討している企業に、お勧めの研修になります。

「相手に伝わるプレゼン」セミナー始めました

相手に伝わる資料を作成するにはどうするのか。

皆さんは、会社に入ってから「プレゼン資料」をたくさん作ったことがあると思います。
しかし、プレゼン資料の作り方や伝え方の基本をご存知でしょうか。

単にパワーポイントに、写真やグラフを張り付けて満足していませんか。
その結果、プレゼンを聞いてすぐに「伝えたいこと」が理解できましたか。
結局、会議をしなければ、直接質問しなければ理解できなかったことがないですか。

自社内でのプレゼン資料でも「伝える力」は必要ですが、営業の立場からは会社の「今後の命運」も左右する重要なことになります。

所要時間は6時間ぐらい、説明と振り返りを入れると6時間30分が必要です。
社員のITスキル向上を検討している企業に、お勧めの研修になります。