中堅・中小向けIoTツール活用事例

IOT導入

IoTツール活用事例の経緯

欧米企業等を中心にIoTの活用による製造業の新たなビジネスモデルの創出が始まって、我が国の中堅・中小製造業は、IoTで何ができるのか、どのようなデータをどう活用したら良いのか悩みを持っています。
そのような悩みを抱える中堅・中小製造業が、「高度で手の届かない」という認識を捨てて、より簡単に低コストで使える業務アプリケーションやセンサーモジュール等のツールの着実な活用が望まれています。
ロボット革命イニシアティブ協議会では、中小企業におけるIoT活用の推進を図るため、H30年度に中堅・中小がより簡単に、低コストで使える既存のアプリケーション・センサーモジュール等のツール等を全国から募集しています。

アルカプリソリューション シチズンマシナリー㈱

アルカプリソリューションによりインターネット経由でモニタリングと遠隔操作を実現

概要

アルカプリ

アルカプリソリューションは、シチズンマシナリーに蓄積した機能+技術ノウハウICTを融合したコンテンツである。
アルカプリソリューションの機能を使い、遠隔地より機械の遠隔操作やプログラム修正、座標やパラメータの確認、アラーム内容の把握などが行える。またトラブル発生時に、事前診断を行うことで的確な対応を行うことができ、ダウンタイムの削減が可能。
遠隔地にいる熟練者の支援を仰ぐことができる。また、シチズンマシナリーのWeb会議システムやVPN装置を利用し、安全なネットワーク環境にて遠隔保守を行う際に、顔を見ながら話しをしたり、カメラで不具合箇所を映したり、資料を共有するなどをして、お客さまと円滑なコミュニケーションを取ることができる。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用30万円
ランニングコスト2.6万円/月

Connect Plan(コネクトプラン)オークマ㈱

機械稼働の見える化で稼働率向上の分析を支援するシステム

概要

コネクトプラン

他社の機械も繋ぐことができる点がポイントである。他社ネットワーク対応機(FOCAS1/2、MTConnect)は直接接続し、旧型機は稼働信号変換器(OKUMA NET BOX suite-C)により稼動情報の収集を行う。また、工場ネットワークのセキュリティを確保する装置(OKUMA NETBOX suite-S)の設置も可能。
・工場稼働モニター:工場と機械の稼働状況と稼働実績を見える化(他社機も接続可)
・加工記録管理:加工時に蓄積した機械の動作ログデータ、計測結果等の記録と見える化
・AI稼働分析:停止理由の自動分析、エクセルによる日報作成
・FACTORY MAIL:加工完了、アラーム発生時、定時連絡を受信
・データ出力機能:CSVファイル形式で稼働履歴情報を出力
・サポネット:機械故障時のリモート診断
・OSP-AI機械診断:AIで送り軸の状態を診断
・セキュリティーソフト:ウイルス対策ソフトを実機(OSP)に適用(ライセンス期間3年)

導入費用

立上げ・導入期間2日間(標準:機械4台まで)
初期費用ソフトウエア(導入支援含む):80万円~
PC、ネットワーク環境はユーザーにて準備
ランニングコスト不要、ユーザー準備分は除くその他導入支援費は工作機械接続台数に応じて追加となる。

FaBo ㈱GClue

抽象化レベルと再利用性を向上させたプロトタイピングツール

概要

FABO

Faboはハードウェアのラピッドプロトタイピングツールで、マイコンとコネクタ1本の接続で動作でき、電子回路の知識がなくてもハードウェアのプロトタイピングが可能である。
Arduino/RaspberryPi/IchigoJam等に対応したShield(シールド)とBrick(ブリック)で構成されている。BrickはLEDやボタン、ブザーをはじめ、温度、湿度、加速度などのさまざまなセンサー類、さらにスマートフォンとの連携が可能なものなどを多数揃えており、IoTに関する様々な知識を、短時間、低価格で目で見て試せることで従業員の教育としても気軽に勉強が可能である。

導入費用

立上げ・導入期間即日立上げ可能
初期費用入門者にはスターターキット(税込10,800円)、全てのBrickを試したい開発
者には全部入りのコンプリートパッケージ(税込97,200円)を用意。
ランニングコスト特になし

Fiotデバイス ㈱Fiot

付加価値作業からリアルタイムにデータを取り込む現場密着型IoTデバイス

概要

FIOT

今使っている工具に発信機をつけるだけの簡単導入。新しい工具に買い替える必要がなく、安価にIoTを始めることが可能。ドライバーが回ると自動的にスイッチがONになり、データ(ドライバーの締付完了信号/回転時間/充電池電圧値、測定器の表示値など、およびタイムスタンプ)の収集が始まるため、操作に気を取られる心配がない。
収集されたデータは、リアルタイムにPCへ送信(USBポートに受信器を接続)され、工具の予知保全、生産管理システムへの転送等、自社で自由に活用ができる。
また、PCの画面に作業手順やエラーを表示させることにより、作業マニュアルとして利用することも可能である。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用3万円〜10万円、スターターキット96,600円(消費税、送料別)
ランニングコストなし
その他

FTCP Remote Desktop 富士通㈱

高速シンクライアント技術で、3DCADやCAEなどグラフィックスを多様するアプリケーションをクラウド環境で利用可能にするソリューション

概要

FTCP

FTCP Remote Desktopは高速シンクライアント技術で、3DCADやCAEなどグラフィックスを多様するアプリケーションをクラウド環境で利用可能にするソリューションツールである。
操作は接続処理を行った後で、実際に使いたいシステムの操作をおこなうだけで利用可能である。利用に際してはCAD、解析のシステムを操作したいパソコンからシステムを起動。接続、操作したいパソコンからCAD、解析システムを通常と同じ手順で操作、複数パソコンから同一画面の操作が可能。
営業時に顧客の前で画面を見せて摺り合わせや、遠隔地で利用する場合のライセンス料が不要。

導入費用

立上げ・導入期間即日立上げ可能
初期費用月額8000円
ランニングコスト無し

IoT現場管理システム WorkWatch ラトックシステム㈱

腕時計型IoT端末、分析ソフトが現場の生産性・安全性を高めます!

概要

WORKWATCH

IoT現場管理システム WorkWatch(ワークウォッチ)は、腕時計型IoT端末で様々なセンサー情報やボタン操作による時間記録などができる。WorkWatchと工場内に設置するゲートウェイ間はBluetooth、ゲートウェイと事務所内のホストアダプターの間はSubGiga帯(920MHz)通信を使用する。SubGiga帯通信は、見通し1kmの通信が可能で大規模工場にも対応でき、通信キャリアとの契約が不要なことも魅力だ。
腕時計型IoT端末は軽量で、工場での使用にも耐える防塵性や耐久性を備えている。また、ボタン電池を採用したことで充電の手間を省き、電池寿命は2ヶ月以上と長い。
腕時計型IoT端末と事務所などに設置するデータ参照・分析用端末(パソコン)の間で、アラートや簡単なメッセージを送り合うことができるため、作業指示などにも活用できる。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用標準セット 588,000円(税別)※ホストアダプター×1台、ゲートウェイ×1台、腕時計型端末×10台
ランニングコスト専用アプリケーションライセンス費用 60,000円/年(税別)

IoTスタートキット ユニアデックス㈱

評価に必要なコンポーネントをワンパッケージでご提供します

概要

ユニアデックス

IoTスタートキットは、気圧・温度・湿度・加速度・照度・UVのデータを取得できる小型軽量なIoTマルチセンサー5台と、センサーからのデータを集約するIoTゲートウェイ、ゲートウェイからクラウドにデータを蓄積するための3Gモバイル回線とクラウド環境(Microsoft Azure)の利用権がワンパッケージになっている。
クラウドに蓄積したデータを可視化するソフトウェア(試用版)も付属するため、すぐにIoTでのデータ収集を開始することができる。
センサーは防水加工が行われていないため、めっき設備付近の設置場所に気をつける必要があったが、温度・湿度を測定して異常時の数値変化の度合いを検出することができた。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用399,800円(マルチセンサー5台、ゲートウェイ1台、OCNモバイルONE3ヶ月分利用権、Microsoft Azure 15万円分利用権)
ランニングコストOCNモバイルONE、Microsoft Azureの費用(利用権消費後)

IoT製造ライン遠隔モニタリングシステム i Smart Technologies㈱

人が高付加価値の仕事に注力するためのレシピ

概要

iスマート

手間と時間がかかる、現状調査のデータ収集の自動化を、自社で開発「安い・早い・簡単」なIoT製造ライン遠隔モニタリングシステムを開発した。
導入時のポイントは、経営資源が乏しい中小企業にも導入が可能であり、大きな成果を生み出せること。
活用時のポイントは、製造現場に沿った測定データを自動的に集めて改善に活用できること。
仕組みはセンサーを後付けするため、旧式設備にも対応可能であり、設備には影響を与えない。また、ハッキングにより設備が制御される心配もない。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用10万円〜
ランニングコスト39,800円 (お勧め5ラインのケース)
その他

IoTデータ可視化サービス「Ambient」アンビエントデーター㈱

マイコンからのセンサーデータを受信、蓄積、グラフ化するサービス

概要

アンビリエント

Ambient(アンビエント)は、IoTを利用するために必要なデータの受信、蓄積、グラフ化の初期コストを低価格で提供することにより、IoT導入のハードルを下げ、試してみたいというニーズに応え、IoTの普及、および利活用の拡大を支援するサービスである。
Ambientは温度、電流値、振動など、どんな種類のデータでも受信、蓄積が可能であり、プログラムにチャネルIDとライトキーという2つの情報を書き込むだけで、送られたデータをリアルタイムにグラフ化する。グラフの形式は折れ線グラフ、棒グラフ、散布図(相関図)を選択することが可能となっており、位置情報付きのデータを地図上で確認することもできる。

導入費用

立上げ・導入期間1週間以内
初期費用3万円以内
ランニングコスト月額2,000円〜
その他

irBoard (有)伊藤ソフトデザイン

iPadを製造装置の操作パネルとして利用するiOSアプリ

概要

IRBOART

irBoard (アイアールボード)は、iPadをPLCのタッチパネルにしてしまうiOSアプリである。タッチパネルとして利用はもちろん、iPadの携帯性を活かしたリモート監視。内臓カメラを用いたバーコードリーダー。
たった1台のiPadで複数台の装置を監視。irBordをiPadにインストールするだけで、画面作成から運用までできる。
すでにWi-Fiを含むネットワーク環境があれば、それを利用しiPadとPLCを接続する事が可能。
アプリは1つのアカウントで最大10台のiPadにインストール可能、かつ1台のiPadで複数台の装置を管理できる。使用するiPadの台数と接続する装置の数が多くなるほど装置1台当たりのコストは下がっていく。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用iPad本体(31,800円〜)とアプリ(118,800円)の購入が必要。
ランニングコスト0円
IoTツール・レシピ提供企業

is-Look 飯山精器㈱

工作機械の3色灯にセンサを取付け、稼働時間を収集するシステム

概要

ISLOOK

is-Look(イズルック)は光センサーを用いて3色灯から信号を取得する為、設備の種類、メーカーを問わず設置可能。設備の追加や移動に柔軟に対応ができ、設備の稼働時間、停止時間、アラート発生データを簡単に収集することができる。またインターネットを利用して別拠点、海外拠点の稼働状況も監視する事.が出来る。集計した稼働データはEXCELへ出力可能、自由に分析できる。
工作機械の3色灯にセンサーを取付け、稼働時間の把握を可能にすることで、「異常時の呼び出し」は勿論の事であるが、その他「作業日報の置き換え」や「少量多品種製品の作業時間の把握」等が可能。
また収集したデータを元に稼働率や設備異常履歴を表示したり、生産計画と端末が連携する専用ソフトを開発し必要最小限で機能を盛り込み、シンプルで使いやすさを実現している。

導入費用

立上げ・導入期間1ヶ月以内
初期費用初期費約50万円+端末5万円*台数分
ランニングコスト保守契約:3,000/月~

mcframe SIGNAL CHAIN 東洋ビジネスエンジニアリング㈱

信号灯から稼働状況を自動で取得し、設備の監視・分析・評価

概要

MCフレーム

mcframe SIGNAL CHAIN(エムシーフレーム・シグナルチェーン)は、パトライト社製の信号灯にAirGRID(無線送信機)を取り付け、稼働状況を自動的に記録し、モニタリング(アンドン、稼働チャート表示、メール通知)・分析(設備日報、週報、月報など)・評価(ダッシュボード、KPI レポートなど)することができるツールである。
クラウド(AWS)を使用可能なため、サーバの初期投資などは不要であるし、通信回線としてSORACOM SIMを使用することでセキュアなデータのやり取りも実現している。
同社では導入当初はサーバをクラウドで運用し、本格導入を決めてからは、自社サーバで運用を行っている。
稼働データは信号灯に取り付けたセンサーから自動的に収集でき、取り付け当日からシステムが活用できる。センサーは信号灯1本につき数分で取り付けができるため、拡張も容易である。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用ソフトウェア:登録料10万円、ハードウェア:35万円~
ランニングコストソフトウェア:月額 7 万円

MDB シュナイダーエレクトリックホールディングス㈱

PLCはもちろん、各種機器ともつながるデータ収集の決定版!

概要

MDB

データ収集機器 MDB(マルチ・データボックス)は、操作・表示を必要としない装置のネットワーク化を容易に実現。新規設備はもちろん既存設備への後付けに適しており、シリアルやEthernet経由の情報、さらにはI/O情報をMDBを介して取得。
装置まるごとネットワーク化が可能。取得した膨大な情報をMDBで処理し、MDB間での連係も可能とした、IoT時代におけるエッジコンピューティング端末として最適な製品である。
MDBの中でもSP5000モデルは、Ethernetポートを3つ搭載したデータ収集機器であり、各ポートのIPアドレスを自由に設定できるため、装置に手を加えずデータ収集することができる。従ってネットワークセグメントが異なる装置のデータを1つのファイルにすることで、それぞれの装置情報を比較し異常要因を確認しやすくなる。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用GP-ProEX(システム開発ソフト) : ¥60,900.-
ランニングコスト無し
その他GP-ProEX導入セミナー(¥30,000)東京、名古屋、大阪で開催

Nefry BT dotstudio㈱

Nefry BTは初心者向けのIoTプロトタイプ開発ボードであり、Wi-Fi/BLEが使用可能である。

概要

NEFRY

dotstudio株式会社の「Nefry BT(ネフリービーティー)」は、IT担当者でなくても、思いついたIoT化のアイデアを簡単に試作してみることを可能にしてくれる。
現在主流のボードのうち、Raspberry Piは複雑なことができるがセットアップが大変、Arduinoは簡単だがインターネット接続が大変というハードルがあるのに対し、このNefry BTは簡単にインターネットに繋がることをコンセプトとしており、Wi-FiやBluetoothをすぐに利用できる。また通常の配線に加え、簡単に配線できるGrove規格を採用しているため、入門者でも100種類位のセンサーを手軽に接続できる。チュートリアルやFacebookの利用者サイトを活用した自学習も可能である。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用1万円未満
ランニングコスト0円
その他 「はんだ付け」が不要で、コネクターを差し込むだけで各種センサーの接続ができるGroveセンサーのポートを実装し(入出力ピンも搭載)、電子工作初心者にやさしい設計となっている。FRISKサイズのIoTデバイス。

SOFIXCAN Ω EYE ソフィックス㈱

古い機械にカメラを設置し、画像処理により機械の状態をデータ化する

概要

SOFIX

SOFIXCAN Ω Eye(ソフィックスキャン オメガアイ)は、ネットワークに繋がる機能を持たないような古い工作機械・装置をネットワークに繋げて、工場内のIoT化を推進しようという製品である。機械にカメラを取り付け、画像認識によって「ランプのON/OFF」と「文字」をデータ化し、ネットワークに上げるだけなので、機械・制御ソフトウェアの改造が必要なく、安全・安価に導入することができる。
SOFIXCAN Ω Eyeは、専用のカメラで工作機械の操作パネルを常時撮影し、画像を残すと共に、操作パネルに表示される英数字を文字データや数字データとして読み取り、ランプのON/OFFをデータ化して記録していく仕組みである。読み取り項目は10ヶ所まで設定が可能であり、読み取り後にデータ化するため、異常値などの検索が容易で、文字認識エラーの有無を確認することもできる。また、カメラを設置するだけなので、古い機械でも容易に監視が可能である。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用19万8000円
ランニングコスト特になし
その他設置サポート 5万円

Teachme Biz+タスクデザイナー ㈱スタディスト

マニュアルツールとIoTセンサーを組み合わせた保全管理システム

概要

スタデスト

IoTセンサーによる機器の監視における多くの事例では、監視のみ、またはアラートを発するのみで終了している。Teachme Biz(ティーチミービズ)+タスクデザイナーは、アラートと共にマニュアルを発信し、その後のアクションを伝えることにより、現場作業員が状況の確認および一次対応を行えるような仕組みである。人と人との情報伝達に依存しない作業指示により、故障の予知から一次対応までを効率的に行う。その結果、故障や停止などによる生産性の低下を防ぐ仕組みである。
マニュアルによる品質や生産性向上にとどまらず、プッシュ通知による作業指示と作業実施の結果報告を組み合わせたサービスを展開していくことにより、マニュアルの活用範囲を拡大しさらなる生産性向上へ繋げていく。現状ではビルメンテナンスの業界を対象としており、実証実験を行っている。

導入費用

立上げ・導入期間1ヶ月以内
初期費用50万円以上
その他 現在開発中のシステムのため、価格は未定である。

TOYOPUC-AAA ㈱ジェイテクト

データを収集・蓄積・解析し、価値を生み出すエッジ型解析モジュール

概要

TOYOPUC

TOYOPUC-AAA(トヨプック−トリプルエー)は、工作機械から吸い上げた情報を収集、解析する役目を担う、JTEKTのIoEソリューションの解析ツールである。お客様の情報はお客様が独自で、表示、分析、判定できるようなソフトが予め搭載されており、新たな価値を生み出すエッジ型解析モジュールである。
標準で解析表示ソフトを搭載しており、取得したデータからXbar-R管理図や波形相関グラフ、FFT分析等のグラフ作成が可能なため、設備の傾向等について分析することができる。また、ディスプレイを接続することにより、簡単にサーボサンプリングデータを表示することができる。さらに、しきい値等の設定により異常を検出した場合設備側へ通知することも可能である。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用174,000円
ランニングコスト無し
その他

Trackrr.IO ㈱スタイルズ

サーバーレステクノロジーによる初めてのIoTツール

概要

トラッカー

Trackrr.io(トラッカーアイオー)は、IoT用通信サービスを使って、法人・個人を問わない公共用バスや長距離バスやトラックなどの移動体を、スマートフォンなどの安価なIoTデバイスで、位置情報やさまざまな付加情報とともにトラッキングし、その結果を、グループ内だけで閲覧、または、誰からでも閲覧可能なように公開できるIoT/GPSトラッキングプラットフォームである。

導入費用

立上げ・導入期間即日立上げ可能
初期費用ご相談の上決定

Wireless Visual Solution Wi-VIS 京西テクノス㈱

現場の情報(データ)を無線で収集し、見える化

概要

WIVIS

Wireless Visual Solution Wi-VIS(ワイアレスビジュアルソリューション・ワイビス)は、温度や湿度といったセンサーを用いた監視なら、センサーネットワークBOXと監視ボックスを設置するだけで監視を始められる。また、工場内などの既存設備のデータを取得することも可能であり、活用の範囲は広い。
センサーネットワークBOXと監視ボックスとの接続を無線、クラウドサーバとの接続も3G/LTE回線で行うことができるため、施設内にネットワーク環境を新設する必要がないのがメリット。

導入費用

初期費用50万円~ ※標準初期費用
ランニングコスト15万円~/月(24時間365日保守サポート付き) ※標準初期費用

置くだけでつながる、IoTセンサーWebiot「ウェビオ」 ㈱ピクスー

一切のややこしい設定のない、直接クラウドにつながるIoTセンサー

概要

ウエビオ

解決する課題:従来は、IoT導入にあたりデータをクラウドに上げる作業に、高価なソリューションを購入したり、専用のハードを開発する必要があり、多くの時間とコストがかかっていた。
ソリューション: Webiot[ウェビオ]は、IoT導入で最も大変な部分を排除。設定済みの通信モジュール一体型センサーをレンタル提供することで、簡単、安価、スピーディーにIoT化を実現するサービスである。
センサー:温度・湿度・気圧・加速度・照度・ボタン・人感・CO2などを用意。順次拡大予定。
その他特長:5cm角のコンパクトサイズ、電池駆動、通信モジュール内蔵でどこにでも簡単に設置可能。
通信量やクラウド利用料などすべて込みで月額500円〜

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用3万円未満
ランニングコストセンサー1個当たり月額500円~、BLE通信タイプを利用する場合には別途Webiotゲートウェイ(月額1,000円通信費込み)が必要
その他 1カ月単位で利用可能なレンタルモデルであり、気軽に始められる。

小型カメラ、Wi-Fi無線内蔵LED照明システム 長坂IOTソリューションズ

工場天井に商品を設置し、作業状況、導線を可視化、改善するツール

概要

小型カメラ

LED照明に小型カメラを取り付け、人の動きを可視化することで、作業現場等の改善が期待されるツールである。また、導入容易性やコスト面もよく考えられている。
省エネとしての「LED照明」、可視化ための「カメラ」、配線レスの「Wi-Fi無線」のハイブリッドIoT商品「小型カメラ、Wi-Fi無線内蔵LED照明」を委託製造し、平成28年5月より販売開始。
製造ラインの各種センサーと連携したシステムの構築により、国内各地の工場や海外工場の状況もインターネット経由で把握することもできる。将来は、インターネットによる標準作業の同時配信も可能となり「働き方改革」の一助となる。

導入費用

立上げ・導入期間1週間程度
初期費用
導入コストは参考値で1本20,000円(本数がロット1,000本の場合)、撮影エリアでカメラ内蔵LED照明管設置本数、Wi-Fiルータ、パソコン台数相違。電気工事要。
ランニングコストLED照明、Wi-Fi無線ルータ、パソコンの電気代。(撮影領域で異なる。)
その他スタンドアロン的使用からインターネットクラウド使用の場合は、アプリ等の接続費用等。

写真de在庫管理 ㈱サンクレエ

写真を撮って数量を入力するだけのAI在庫管理ツール

概要

サンクレエ

シンプルに写真を撮って、数量を入力するだけで在庫管理ができる。その理由としスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスの画面サイズに対応しておりブラウザーで動作するので、iOS、android、Windowsなど幅広い機種で利用することが可能である。
また入力した入出庫情報はクラウドで共有しているので、サービスの利用登録者であれば、社内外を問わず、誰でも同じ情報をリアルタイムに閲覧することができ、登録されている画像から類似画像を検索できる。

導入費用

立上げ・導入期間即日
初期費用50,000円
ランニングコスト1企業1ユーザー月額5,000円
その他ユーザー追加:1ユーザー月額500円、サーバー容量追加:1GB月額1,000円

生産性見え太 武州工業㈱

現場の生産活動の状況をスマホで可視化(見える化)完全配線レス設備動作ペースメーカーツール

概要

生産性見えた

生産性見え太では、スマートフォンを機械の摺動部に「貼り付け」、加速度・タイミングなどの設定を行うだけで、機械の動作実績がグラフとして可視化される。
このとき、PLCやシーケンサーなどとの接続は不要で、ネットワーク(Wifiや公衆通信網)接続さえ確立していれば(100V電源への接続を除き)配線は全く不要である。
作業者自身で生産のポカよけや負荷軽減を軽減しており、今や一番身近なスマートデバイスになったスマホをそのまま使うシンプルかつ斬新的なアイデアで今後増加する使用済みスマホの活用にも大きな影響をもたらすツールである。

導入費用

立上げ・導入期間即日導入
初期費用なし
ランニングコスト980円/月・台
その他 本アプリケーションはプラットフォーム毎(AndoroidおよびiOS)にアプリケーション配信プラットフォームにて配信さ れるため、一般的なアプリケーションを導入するのと変わりなく導入することが可能。

測定データ無線送受信機「テレメジャーⅡ」、及び品質管理システム「QCプロ」 ベクトリックス㈱

取り付けるだけで測定データを無線送信、自動入力による業務効率化

概要

テレメジャー

テレメジャーⅡは、デジタル測定機器に無線送信器(トランスミッタ)を取り付けて、パソコンに接続された受信機(データレシーバ)を経由し、測定データをパソコンに自動入力するためのシステム機器である。
導入時のポイントは、IT専任者がいない会社でも手軽に導入し、活用できるツールとし、価格を低価格と設定していること。
活用時のポイントは、測定データを自動的に集め、合否判定、計算、解析(検査表、管理図、ヒストグラム等の出力)などに活用できること。
図面を登録し測定個所を画面に表示させることで、測定作業のマニュアルとして利用することも可能としていることなどである。なお、対応機器については三次元測定機や画像測定器も対応可能である。

導入費用

立上げ・導入期間3日以内
初期費用
「テレメジャーⅡ」送信器:¥29,800〜¥53,500
「テレメジャーⅡ」受信機(データレシーバ):¥68,000〜¥125,000
「QCプロ」:データベース形式¥300,000〜
「QCプロEX」:エクセルアドインソフト¥98,000の用意もある。
ランニングコスト0円
その他導入支援費5万円〜

ものづくりスマートトレースシステム<HiMES-Tracer> ヒロコン㈱

RFIDを利用した小ロット多品種ラインの短納期化と品質記録自動化

概要

HIMES

HiMES-Tracer(ハイメス・トレーサー)は、RFIDを利用し生産性の見える化(誰がどの作業をやっているかなど)にゲームデザイン技術を応用する考え方を取り入れ、作業員がより積極的に生産性改善に取り組めるようにしたり、工具の使用履歴を取得して作業改善につながる分析を行うなど、様々な改善を積み上げてきた。今後は、蓄積したデータを用いた機械学習の活用も視野に入れている。

導入費用

立上げ・導入期間1か月以上
初期費用約400万円~(システムソフトウェアのみ)
ランニングコスト0円(導入後のシステム改善費用は除く)
その他 RFID、R/W、PC、データベースが別途必要

以上