Googleマイビジネスのオーナー変更はどうやるの

担当者がわからないケース

オーナー変更ができないで困っている人は多い

「飲食関連ですが店の名称を変更したので名前を変えたいが、オーナー登録が既にされていて変更ができません。しかもそのオーナー登録を誰がしたのか分からないのでメールアドレスやパスワードもわかりません。」これは飲食店以外でも住宅会社や美容室などでもよく聞く話です。

新しいお店をオープンしたのにGoogleに前の店名で登録されているので、店名で検索してもお店情報がGoogleで表示されないこともあります。
またGoogleマイビジネスを登録した担当者が退職したので情報更新ができないこともあります。

オーナー変更の方法は3つ

・Googleマイビジネスに登録した人へ確認
・Googleに連絡
・Googleにオーナー変更の対応を依頼

Googleマイビジネスに登録した人へ確認

登録した人を知っている場合は、メールアドレスやパスワードを教えてもらえれば修正できます。しかし、ほとんどの場合は登録した人に連絡がとれない、担当者がわからないケースです。その時は次の方法となります。

Googleに連絡

Googleマイビジネスにログインをして下記画面を表示させます。

ログイン画面
ビジネス名のところに既に登録されているお店のお名前を入力します。店名を入れると予測変換でお店の情報が出ます。入力が完了後「続行」を選択して、下記のような画面で「オーナー確認をリクエスト」に進みます。

オーナー確認リクエスト

権限の申請を行うと、現ビジネスオーナーへメールで通知が届きます。運よく連絡がとれた場合には下記の対応となります。
現ビジネスオーナーから権限が付与されましたら、先方の立場に応じて、マイビジネスのダッシュボードのメニューから「ユーザーを管理」を選び、権限の変更や削除を行います。

「オーナー確認をリクエスト」後の注意

現ビジネスオーナーへ権限のリクエストを行うと、申請を行ったアカウントに対してもGoogleから確認のメールが届くので、大切に保管してください。メール本文中にも記載が有りますが、このメールがオーナー権限が付与されなかった場合に必要になります。

Googleにオーナー変更の対応を依頼

現ビジネスオーナーから連絡が無い場合Googleへ連絡をします。この正しい方法は、Googleから届いているメールに返信をする事です。マイビジネスから現オーナーへ連絡をした際に、下図のようなメールがGoogleから届きます。

現オーナーへ連絡
このメールに返信で「現在のビジネスオーナーから返事がなかった旨、ビジネスオーナーの権限移転の手続きを進めてほしい旨」と連絡してください。
※Googleへ連絡はオーナー確認依頼が終了後7日以上経過が必要です。

Googleからの連絡を待ちましょう

Googleマイビジネスの登録についての質問は、お問合せページからご連絡できます。
Googleマイビジネスは地域密着企業やお店でも効果を発揮しますが、翻訳機能もあるので訪日外国人の方にお店に来ていただく場合も効果的に活躍します。

以上