ペライチに登録してみませんか

エコなペライチ

ペライチの登録方法

SEOで驚きの効果があるペライチ。作るのはそんなに難しくないので挑戦しませんか。

1.ユーザーの登録

ペライチのトップページ(https://peraichi.com/)から、メールアドレスとパスワードを入れて会員登録します。
入力した後に、下にある緑色「無料でホームページをはじめる」ボタンをクリックすると、登録したメールアドレスに確認メールが届き、このメール内のURLを押下することで認証されます。

pera1

2.新しいページの作成

登録したユーザでログインすると最初に「新しいページの作成」ページが表示されます。
テンプレートの選択
ページ作成に使うテンプレートを選択してください。 イメージに合ったテンプレを使うことで素早くページを作ることができます。(ぜんぶで57種類あります)
イメージに合うテンプレートがなくても全てのテンプレートで内容や構成は自由に編集可能なので、デザインのパターンは無限大です。

pera2

3.テンプレートを選択して編集へ

とりあえず無料のテンプレート選択すると、編集画面が出てきます。
ページの写真や文字にマウスを移動すると、編集できるフォームに変化します。
ここで編集ボタンを押下すると、文字の編集や写真の追加が出来ます。

pera3

4.文字の編集

「スマichi」にマウスを持っていき「編集」ボタンを押下すると、編集モードに変わります。

pera4

ここで、例えば「石川県」に変更して保管すると、

pera5

「スマichi」が「石川県」に変更されます。あとは同じ要領で文字の変更ができます。

5.写真の変更

トップページの写真を変更するには、「背景を変更する」ボタンを押下すると、写真の編集画面に代わります。

pera6

「画像を選択してアップロード」を押下すると、エクスプローラーが立ち上がるので、該当する写真を選択します。その後、写真のサムネイルが表示されますので、背景に設定したい写真を選択します。
pera7

pera8

同様にして、必要な写真は事前にすべてアップロードしておくと、効率的にホームページを制作できます。

6.テンプレートに新たにパーツを追加する

ペライチでは、テンプレートへの修正だけではなく、パーツを追加することで、御社独自のオリジナルページを作成できます。

マウスを移動して、追加したいブロックの+ボタンを押下すると、15項目(通信用・ナビゲーション・メイン・背景画像・動画/色・画像+テキスト・購入ボタン決済・EC向けデザイン・ポイント・リスト/ステップ・ボタン/フォーム・テーブル・区切り線・パーツ・デザインプレミアム・有料プランブロック)が追加できます。

pera9

例えば、「パーツ」を押下するとさらに11項目(見出し・リボン見出し・バー見出し・テキスト・動画埋め込み・動画埋め込み(フルサイズ)・画像・画像(フルサイズ)・HTML埋め込み・GoogleMap埋め込み・Googleフォーム埋め込み)が選択できます。

pera10

7.プレビュー画面で出来映えを確認する

左枠のメニューから「プレビュー」を押下すると、別のビューが立ち上がり、作成している現時点のホームページイメージが表示されます。

pera11

後は、修正とプレビューを繰り返すことで、最終的なホームページの形に近づけることが出来ます.ある程度の段階で、左枠のメニューから「保存」するを押下しておきましょう。
間違っても、ブラウザの戻るや終了を実行すると、今まで作成してきたものが、瞬間に消えることになります。※消えたものは戻りませんので、最初からやり直しになります

8.公開に向けて設定

左枠のメニューから「公開」を押下すると、次のメニューが表示されます。
URLとページタイトルは、必須(基本設定)となっています。

pera12

9.ページの基本設定

ページURLは必須です。カッコ内に「小文字アルファベット数字のみで3文字以上32文字以内で設定します。※先に使っていなければ、初回目で登録ができます。

次にページ名(title)は、自社の名前や商品名サービスを必ず入れること。これを外すと検索で苦労することになります。ページの説明文(description)は検索結果の説明文なので、ここにも検索されるキーワードを入れることを忘れないでください。

pera13

後は、特に省略しても問題ありません。もしファビコンにこだわるならば、アイコン用の画像データを用意してください。※サイズ:高さ32px × 幅32px(推奨)、保存形式:png形式

10.さあペライチのスタートです
先ほど設定したURL(https://peraichi.com/landing_pages/view/○○○○)へアクセスしてみます。作成した自社のペライチサイトが出来ています。
ちなみに、私のペライチは、https://peraichi.com/landing_pages/view/orange-cになります。
よろしければ、一度ご覧ください。

以上